大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
10月21日(金)さいきりーふの超近所の「ティータイム」でライブがあるみたいですよヽ(*´∀`)ノ
みなさん、こんにちはヽ(*´∀`)ノ

大分県佐伯市の
特産品販売店「さいきりーふ」の代表
高橋まやですヽ(*´∀`)ノ


先日、ちょっとお店の近所をお散歩していたら、
何やら見覚えのある配色が目に入りました。


よく見ると…やはり、蒲江の正栄堂のけんちゃんが作ったモノ!


さすが~!と思いながら、ちょと笑ってしまいました( ^P^)うふ






ちょっとレトロな感じの喫茶店。

マスターも大人しそうな感じでおしゃべり好き。

レコードや音楽の話になると、一生懸命お話してくれますヽ(*´∀`)ノ

お店の中の雰囲気もなかなかいいですよ~♪



S__25165827-700.jpg


さいきりーふが春日町に引っ越してきた時に、
ティータイムにもご挨拶に行ったのですが、
地区の方々の会議室のようになっていて、
たまたま区長さんにもご挨拶ができて
(口調さんの所へ訪ねて行った時にお会いできなかったので)
ラッキー!と思ったのを覚えています。


私は喫茶店にふら~と一人で行くのが昔は好きだったのですが、
佐伯に移住してきてからは喫茶店というようなお店には
あまり入ったことがありません。


「甲丙」を喫茶店がわりに使ってるかな(^_^;)


市内の喫茶店は、誰かに連れて行ってもらうか紹介していただかないと
なかなか入りにくい雰囲気をかもし出しているんですよね~( ̄▽ ̄;)


知り合いもいないからお気に入りの喫茶店も見つけられなくて…


そんな私が佐伯に来た時の憩いの場は「モスバーガー」でした( ̄▽ ̄;)


「ティータイム」さんは、ご近所だし、
ご挨拶のためにお店の中に入ることもできたし、
マスターともお知り合いになれたし、
何度か行かせていただいておりますヽ(*´∀`)ノ


1つ難点は、マスターがおしゃべり好きなので、
一人でくつろぐためには行けない喫茶店ですけど( ̄▽ ̄;)


でも、ホントに楽しい喫茶店です。


近くにこんな喫茶店があって嬉しいです♪


そんな素敵な喫茶店で、貴田さんとけんちゃんがライブをするそうですよ♪



けんちゃん2-700


この機会に、音楽と「ティータイム」を楽しみにいらっしゃいませんか?


もちろん!私も楽しみに行こうと思っています♪


お時間のある方、お近くの方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪





佐伯市特産品販売店 【さいきりーふ】
http://saikileaf.net
代表:高橋まや
携帯:090-8588-2387
〒876-0806
大分県佐伯市春日町8-15-102
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
E-mail:toi@saikileaf.net
LINE ID:maya510
カカオトークID:saikileaf
Skype:tarepanda510



























スポンサーサイト
昨年1月に佐伯市に来てくれた「ブルームーンカルテット」が2年ぶりにまたまた佐伯に来てくれます♪
みなさん、こんにちは

昨年1月に、ぜひ佐伯市でライブがしたいという、「ブルームーンカルテット」自らの希望で、友人からお手伝いの要請があり関わらせていただいたライブ

本当に楽しかったな~

その時の記事はこちら↓

●2013年1月15日(火)、いよいよ「ブルームーンカルテット」が佐伯市にやってくる♪(*≧∀≦*)♪
http://ameblo.jp/saikileaf/entry-11448446886.html



そして、また再び、「ブルームーンカルテット」自らの希望で、友人からお手伝いの要請が


今回は、下記の通り、ライブを開催することになりました





日時:2月12日(木)  開場 18:00/開演 19:00

場所:佐伯市 自家焙煎工房 モカ珈琲(大分県佐伯市大字上岡門前2311-1)

出演:BMQ(ブルームーンカルテット)

前売 ¥3,000(ドリンク付)/当日 ¥3,500(ドリンク付)

問:モカ珈琲 0972-23-6222



本物のフライヤーは、年明けに到着予定です

一足早く、データだけいただき、お店のプリンターで印刷し、モカ珈琲さんにはフライヤーを置いていただきました

印刷があまりキレイではありませんが


チケット販売も年明けになりますが、ご予約は受け付けております


「さいきりーふ」または「モカ珈琲」で販売予定です


ノンアルコールのライブですが、きっと「ブルームーンカルテット」の演奏に酔いしれることでしょう

彼等のトークも、関西弁でめっちゃおもろいでー

モカ珈琲に行ったことのある人ならわかると思いますが、お店の雰囲気がまたすごくいいんです

「ブルームーンカルテット」の演奏が、すごくマッチすると思いますよ~

そして


追加オーダー(別料金)も大歓迎


飲み物は、コーヒー、ジュース、食べ物は、ケーキ、ロールサンドなどがあります


佐伯の夜を一緒に楽しく過ごしましょう



★ブルームーンカルテット プロフィール
黄啓傑(tp)富永寛之(uke、guitar)工藤精(b)木村純士(dr)で編成されるインストカルテット。
ジャズ・スタンダードから小粋なオリジナル曲までジャンルを問わず幅広く奔放に展開する。"ゆるやかな軽音楽" をテーマにした自由奔放な演奏スタイルは、内外問わず様々な感性豊かな層から絶大な支持を得ている。
2008年より活動を開始、2010年には自主盤「シーズン1」リリース、2011年にはファーストアルバム「ブルームーンカルテットのすべて」、2012年には自主盤「シーズン2」、セカンドアルバムにしてクリスマスアルバム「ブルークリスマス」をリリース2013年8月には「架空の映画音楽」というコンセプトの初のフルオリジナルアルバム「End of the Beginning」をリリースと活発な動きを見せている。
また、インスト中心のバンドながら石原顕三郎(the travellers)、畠山美由紀(port of notes)、牧野竜太郎、noon、Leyona、相川理沙、矢野絢子など幅広い実力派シンガー達との親交も深い。

●ブルームーンカルテット(アメブロ)
http://profile.ameba.jp/bmq2009/

●ブルームーンカルテット facebookページhttps://www.facebook.com/bluemoonquartet




◆問い合わせ先◆
さいきりーふ
http://saikileaf.net/
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
メール:toi@saikileaf.net





















  

  

  



2015年1月12日(月・祝)『トリテン佐伯市凱旋単独ライブin和楽』当店にチケットあります♪
みなさん、こんにちは

一昨日の日曜日のこと、キレイなご婦人が当店を訪ねてきました

すぐに、窓ガラスに貼っているトリテンのチラシを指さしながら
「ありがとうございます。お世話になります。一徹の、こっちの太ってる方の母です。」
と言うではありませんか

数日前には一徹さんのお姉様が訪ねてきてくださったばかりでした

で、お姉様から聞いて来てくださったとか

こうして人と人がつながっていくのが嬉しいですね~

で、なぜお笑いコンビ「トリテン」の一徹さんお姉様やお母様が来てくださったかというと…

ある方から頼まれて、よかったら
2015年1月12日(月・祝)『トリテン佐伯市凱旋単独ライブin和楽』
チケットを置かせてくれないか…と…

イベント好きなマヤ店長は二つ返事でOKしました

それで、わざわざお礼を言いに来てくださったのです

素敵な家族を持って、一徹さんも幸せですね~

そんなわけで、「トリテン」
ライブ告知とチケット販売のお知らせです




2015年1月12日(月・祝)

『トリテン佐伯市凱旋単独ライブin和楽』

出演/トリテン、他
会場/佐伯市保険福祉総合センター和楽
     (大分県佐伯市向島1-3-8)
開場/18:30 開演/19:00
料金/前売¥1500 当日¥2000
チケットよしもと Yコード/500986
           Pコード/440-961
           Lコード/81767


※当店「さいきりーふ」でもチケット販売中


●福岡よしもと トリテン日記~奥の細道ちゃん~
  福岡よしもと芸人 トリテンのブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/triten_blog

●福岡よしもと
http://www.yoshimoto.co.jp/fukuoka/index.html



♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦



実は私、「トリテン」をちょっと前まで知りませんでした

知らない方もいらっしゃるでしょうから、ちょっと調べてみましたのでご紹介しますね

応援したいと思う一番の要因は、二人共「佐伯市出身」ということでしょうか

そして、私が初めて「トリテン」を見たのは、5月の蒲江のマリンカルチャーセンターで開催されたマンボウフェスタでした。

「トリテン」のお二人、なかなかおもしろかったですよ~




ウィキペディアより

トリテンは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡事務所に所属する日本のお笑いコンビ。

★略歴

高校の同級生だった奥口ゆうやと一徹により、2006年にコンビ結成。その後、2008年に二人で福岡吉本に所属。 2014年10月よりあるあるYY劇場で活動する芸人ユニット、たけのこモンスターズ(トリテン以外のメンバーは、にわか、バンカーショット、緒方貴志(中洲のJIN)、安藤陸(RIKU)、ひとつ屋根の下、アイスメイカー)のリーダー(飼育委員長)として活動する。

★メンバー

●奥口ゆうや(おくぐち ゆうや、1989年5月9日 - )大分県佐伯市出身。本名は奥口裕也。A型、身長170cm、体重63kg。通称「奥ちゃん」。やや高い声質と、少年アイドルのような甘い顔立ちが特徴。大の甘党である。しっかりした性格の持ち主だと評されることが多い。

●一徹(いってつ、1989年5月23日 - )大分県佐伯市出身。本名は藤田一徹。A型、身長183cm、体重95kg。巨漢で非常に強烈なルックスの持ち主。つかみとして「チャオ!」と決めポーズをとり、その気持ち悪さに相方が客席に気を遣うというくだりがある。人をイライラさせることが特技。そのダメ人間ぶりを相方のブログで暴露されることが多い。バイトもネタ作りもせず、親からの月20万の仕送りで生活していることを相方から暴露されていた。

★特徴

歌やリズムをうまく使ったネタが多い。

★テレビ

あるあるYYテレビ(TVQ九州放送) - 隔週月曜日




よかったら、佐伯市出身の二人「トリテン」を
応援してあげて下さいね~





◆問い合わせ先◆
さいきりーふ
http://saikileaf.net/
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
メール:toi@saikileaf.net




































佐伯市のウチダ写真館2Fで【鬼塚正男 CD Release Tour 】LIVE開催!!
みなさん、こんにちは

大分県佐伯市のウチダ写真館2Fの「PORE STAR」で
【鬼塚正男 CD Release Tour 】LIVEが開催されます



■プロフィール…13歳よりギターを始める。ビートルズで音楽に目覚め、17歳でジャズに出会いその後ジャズギターを志す。福岡を中心に演奏活動をしてきたが、長年の夢を実現するため、2005年に渡米、念願のニューヨーク、ハーレムに居を移す。ジャズクラブ、カフェでの演奏と並行し2006年にはMTA(ニューヨーク交通局)のアートプログラムであるMUSIC UNDER NYの難関オーディションに合格しSound of Kyushu のバンド名で地下鉄コンコースでの演奏活動を始める。様々な人との出会いの中、グランドセントラルステーションで演奏中、アメリカに初めてビートルズを呼んだ伝説のプロモーター、シドバーンシュタインの目にとまりホームパーテイに招待されて演奏し、絶賛される。ビートルズ、マイケルジャクソン、シンディイローパーなどのポップスを中心にしたアルバム「Sound from the NYC Subway」を2012年10月ニューヨークでレコーディング、2013年6月、初ソロアルバムを発表。

ちょっと聴いてみたい方はこちら↓
●鬼塚正男inCavenBeat(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=ZQwr04p92W4


日時:9月19日(金)
    開場:18:30~  開演:19:00~

料金:1500円《1ドリンク付》

チケットや事前予約は必要ありません~♪

☆企画・お問い合わせ…
Volunteer Group 『暮らしつなぎ隊』 
(代表:柴田真佑)TEL090-8415-0492