大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
さいきりーふの店頭では、正栄堂の【うず巻】と【しょうなん】販売しています!!
昨日のオープンで好評だったのが、正栄堂のうず巻しょうなんです
たくさんのお客様にお買い上げ頂きました

うず巻は、
昔から蒲江に伝わるお菓子です。

全国にも『巻き菓子』は数多くありますが、 正栄堂(しょうえいどう)のうず巻は、餡にようかんゼリーを使っているのが特徴で、ふっくら香ばしい生地でくるっと巻いています。

このふっくらしているのに香ばしい生地チョコロールケーキの秘密は、
小麦粉と卵で練った生地を、一枚ずつ鉄板で強火のガスで焼き上げているからなのです。

卵も、厳選されたものをこだわって取り寄せています。

また、ようかん餡を使い、こんにゃくゼリーゼロカロリーゼリー(グレープフルーツ)を混ぜているので、

普通の餡に比べて、甘さがしつこくなく、あっさりとしています。

小豆餡の『黒あん』と、
白あんベース(インゲン豆ですね)の『紅あん』
2種類があります。
日本茶によくあうお菓子です

次にしょうなんは、
~正栄堂オリジナル菓子~

バター牛ミルク牛、そして生クリーム牛の濃厚な味が特徴のお菓子です。
2002年、蒲江全町統合により誕生した“蒲江翔南中学校”の開校を機に、美しい自然に囲まれた蒲江が「湘南」のような、心安らげる海辺のリゾート地になることと、蒲江翔南中学校の子供たちが、未来に向かって大きく
羽ばたく
翼よう願いを込めてつくられたのが、蒲江のお菓子
しょうなん』です。

親しみのある、甘く優しい味に焼き上げました。ふるさとが懐かしくなります。


■冷やしても温めても美味しい!
冷蔵庫で冷やしていただくと、しっとりとした美味しさにまた、レンジで10秒くらい温めていただくと、バターの味が広がってほんわかした甘さが広がります

さいきりーふの店頭では正栄堂の【うず巻】ばら売り
【しょうなん】1個売り、5個売り(箱入り)、10個入り(箱入り)を販売しています
又、この他の商品も店頭販売していますので、随時紹介していきたいと思います
お近くにお越しの際は気軽にご来店してみてください


さいきりーふ→http://saikileaf.net/
商品紹介ページ
 うず巻き→http://saikileaf.net/item/02100uzu.html
 しょうなん→http://saikileaf.net/item/02104syounan.html

すたっふ のだ






~きょうの猫~

はぁ?!

す、すいません。ト、ト、トイレどこ?なく



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック