大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
『因尾茶』新茶が入荷しました!かわいいパッケージのティーバッグタイプもあります♪
みなさん、こんにちは

佐伯市の本匠というところで生産されているおいし~い『因尾茶』

本日、とりあえず店頭販売のため、入荷しました



因尾(いんび)茶 釜炒り製 玉緑茶


■釜炒り茶とは

釜炒り茶とは、摘んだばかりの茶葉を300℃程に熱した釜で炒ることにより、お茶本来の香りを際立たせたお茶です。

緑茶には、蒸し製と釜炒り製があり、蒸し製は蒸気で茶葉を蒸し発酵を止める手法で、釜炒り製は、釜で茶葉を炒ることで茶葉の発酵を止める手法です。

釜炒り茶の歴史は蒸し茶よりも古く、15世紀に中国から伝わり日本では釜炒り茶が主流でした。

しかし手間がかかり、すぐに茶葉が焦げるなど火加減が難しく技術的に熟練が必要となるため、現在では日本茶のほとんどが蒸し製となっています。


<玉緑茶(たまりょくちゃ)とは?>

回転ドラムで釜炒りするため、まっすぐな棒状ではなく、よじれた形が特徴です。

ちなみに、茎茶は「白折(しらおれ)」と呼ぶそうです。

釜炒り茶は九州などの一部の地域でしか作られておらず、その生産量は国内の茶生産の1%ほどで、希少なお茶となっています。



飲んでみると、結構渋いのですが、後味サッパリで美味しいんです

インターネット販売はまだなのですが、お電話やメールやFAXなどでは受け付けておりますので、ぜひこの因尾茶の新茶を飲んでみてくださいね


さいきりーふ
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
toi@saikileaf.net

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック