FC2ブログ
大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
新商品のご紹介、してたかしら?(^_^;
みなさん、こんにちは

ちょこちょこ、ホームページの更新も頑張っているマヤ店長です

「さいきりーふ」に既に追加されている、この二つの新商品
ブログで画像付きの紹介はしていなかったかも
と思ったので、改めてご紹介いたします

佐伯市蒲江で漁師をやっているふーにい(後藤福幸)。
大阪生まれで大阪育ちのかわいいお嫁さんをもらい、二人で仲良く「ふかしま龍神丸きしょう屋」を設立。
ふーにいの故郷「深島」の豊かな自然を生かし、商品開発したのが「くろしおだし」と「ふくしお」。
鮮魚やキビナゴの一夜干しなどの販売もしているそうですが、今回、当店ではこの二つの商品を取り扱わさせていただくことになりました

さいきりーふ(公式ブログ)-きしょう屋_特選くろしおだし さいきりーふ(公式ブログ)-きしょう屋_ふくしお

●深島とは?

~きしょう屋 代表 後藤福幸(ふーにい)の故郷~

深島(ふかしま)は、大分県佐伯市蒲江町の蒲江港から約9km南に位置する島。
大分県では最南端にある島です。

面積1.10km2、周囲4.0km。
人口36人(2000年国勢調査)。
全域が日豊海岸国定公園に指定されています。

南部と北部の2つの島が中央の砂州で結ばれ、全体としてひょうたん形をしている。
別名「ひょうたん島」と言われている。
集落は島の中央のくびれた部分にあります。

北方約7kmのところにある屋形島との間にはサンゴ礁が発達しており、島の沿岸部2箇所が海中公園に指定されるなど、ダイビングのメッカとして有名です。
また、国の天然記念物であるカラスバトの生息地でもあります。
クロダイ、ハマチ、ブリなどの磯釣りのポイントとしても知られています。

深島かまど白みそという白みそが名産。
通称「ねこしま」と言われるぐらい、人口より猫のほうが多いです(笑)


私はまだ深島には行ったことがありませんが、このおいしい「くろしおだし」と「ふくしお」の原料を生み出している場所

行ってみたいなぁ~


これからの季節、きれいな海でシューノケル…なんていうのもいいですね

とにかくおいしい「くろしおだし」と「ふくしお」、ぜひ一度食べてみて下さいね

では、今日はこの辺で

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック