大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
佐伯市の特産品「なずなの塩」を使った「塩ようかん」を今日から販売します♪買いに来てね♪
みなさん、こんにちは

今日も何かと忙しいまや店長です

昼間はちょこっとタイ古式マッサージをやってもらって、やってもらっている間も注文の電話が入ったり、来客があったりでバタバタ

最後は、大分の「株式会社イマジン」のNさんが来ることをすっかり忘れていて

先週電話をもらっていて、今日お会いすることになっていました

株式会社イマジンで商品開発したものをさいきりーふで取扱ってほしいとのことでした。

メインは佐伯市の特産品「なずなの塩」を使った「塩ようかん」。

いろいろ話していくうちに、他の商品もあるし今持っているというので、とりあえず少し置いて販売してみましょうということになりました。

売る大変さはとってもよくわかるし、Nさんも飛び込み営業したりかなり努力しているようでした。

でも、なかなか置いてもらえないと…

テーマパークをメインに、商品を作ったり、おいてもらったりしているそうです。

この「塩ようかん」、明野アクロスタウンのトキハインダストリーとあとどこだったかな( ̄▽ ̄;)

とにかく、置いてる所は少なくて苦戦しているそうです。

みんな、そうやって努力して頑張っているんですよね~。

いろいろ話していたら、なんか元気になりました!と喜んでいただいたりして…

なんか、一緒に頑張りたいな~って思いました。



↑こちらは、みかんのお菓子。

味はマーマレードな感じ。美味しいです。




↑かぼすクッキー

ラング・ド・シャな感じのかぼすの風味のするクッキー。

ラング・ド・シャは大好きなので、美味しかったです。

ラング・ド・シャ-Wikipedia
ラング・ド・シャ(フランス語: langue de chat)は、細長い独特の形をしたクッキーまたはビスケットである。この形のクッキーは17世紀に現れたようである[1]。

フランス語で「猫の舌」の意味で、猫の舌の形をしていることからそう呼ばれる。

室温で柔らかくして練ったバターと同量の砂糖を合わせ、それに小麦粉、卵白、バニラエッセンスを加えて生地を作り、薄く細長い棒状にオーブンで焼き上げる。軽く、口の中で溶けるような食感が特徴。







塩ようかんは、塩があんこの甘味を引きだして、ほのかな塩味もして美味しかったです。

酒ようかんは、酒粕が好きな人なら美味しいと思います。
私は酒粕が苦手なのですが、ようかんなので美味しく食べられました。







さいきりーふは、やっぱり佐伯市から飛び出さなくてはいけないと感じる今日この頃。

佐伯市以外の大分県内の商品を売って欲しいというお話が増えてきたから。

「佐伯市」と「大分県」のくくりで、素晴らしい商品をみんなで一緒に作り上げていき、みんなで一緒に売っていきたい!と思うのでしたヽ(*´∀`)ノ

上記商品は全て、さいきりーふに置いてます。
よかったら、買いに来てくださいねヽ(*´∀`)ノ



●株式会社イマジン
http://www.imagine-oita.com/






【お問い合わせ】
佐伯市特産品販売店 
さいきりーふ
http://saikileaf.net
代表:高橋まや
携帯:090-8588-2387
〒876-0806
大分県佐伯市春日町8-15-102
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
E-mail:toi@saikileaf.net
LINE ID:maya510
カカオトークID:saikileaf
Skype:tarepanda510




























スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック