大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
佐伯市本匠のおいし~い「因尾茶」の販売を開始しました!
みなさん、こんにちは(^^♪

♪夏も近づく八十八夜~

いい歌ですよね~(´∀`)

子供の頃、よく歌ってました♪

でも、詳しくは意味を説明できないので、ウィキで調べてみました♪

----------------------------------------------------------------------
★八十八夜 - Wikipedia

八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)にあたる。
もともと、太陰暦がベースである日本の旧暦では暦日と季節が最悪で半月もずれるために、太陽暦をベースとした雑節としておこり広まったもので、現代ではさしたる意味は無い。
21世紀初頭の現在では平年なら5月2日、閏年なら5月1日である。
数十年以上のスパンでは、立春の変動により5月3日の年もある。

●習俗
「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などといわれるように、遅霜が発生する時期である。
一般に霜は八十八夜ごろまでといわれているが、「九十九夜の泣き霜」という言葉もあり、5月半ばごろまで泣いても泣ききれない程の大きな遅霜の被害が発生する地方もある。
それ以上に、旧暦では暦日と季節が最悪で半月もずれるために、農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られた。
八十八夜は日本独自の雑節である。
この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。
茶の産地である埼玉県入間市狭山市・静岡県・京都府宇治市では、新茶のサービス以外に手もみ茶の実演や茶摘みの実演など、一般の人々も参加するイベントが行われる。
----------------------------------------------------------------------

と、書いてありました。


そこには書かれていないのが寂しいですが…

全国各地にお茶の産地はあるので、きっとどこもイベントやってるでしょうね~。

佐伯市も例にもれず、5月上旬には、毎年「新茶まつり」が行われています。

お茶の生産者さんは忙しさがピークになるので、少し落ち着いてから、5月中旬から下旬頃にさいきりーふでの販売を開始します。

当店のホームページから、写真と、因尾茶の説明をちょこっと掲載しますね(^^♪

因尾茶 茶畑

↑因尾茶の茶畑

因尾茶 川1

↑九州一の清流番匠川(ばんじょうがわ)の源流、佩盾山(はいたてさん)のふもとに茶畑はあります。

因尾茶 川2

↑私の大好きな場所。


■因尾茶の歴史

江戸時代の中期、毛利藩主(大分県佐伯市)の殿様が、長崎県の出島に出向いた際、中国からはいってきた釜炒り製のお茶の話を聞き、種を買って帰り、因尾地域の気象・風土の条件が茶栽培の条件に合っていたことから、当時焼畑農業をしていた農民に植えさせたのが始まりといわれてます。


■おいしいお茶が育つ風土

因尾茶は、大分県の南部、佐伯市本匠の中でも奥深い因尾という地区で作られています。
九州一の清流番匠川(ばんじょうがわ)の源流、佩盾山(はいたてさん)のふもと、標高100メートルから400メートルにある茶畑は、さながら秘境を思わせる美しさです。

お茶の葉は、紫外線に弱わいため夜に育つといわれており、夜に伸びた葉が朝方の霜で葉先が凍り、それに直射日光が当たると、急激に解凍され葉が黒くなる、霜焼けという現象を起こしてしまいます。

因尾地域では、地域のほぼ真ん中に番匠川が横たわっており、朝霧が発生しその霧が直接茶葉に日光が当たるのを防いでくれます。
昔から、朝霧があるところはよいお茶ができるといわれているのはこのためです。

また、昼夜の寒暖の差が大きく、ゲンジホタルが生息するほど水がきれいという条件に恵まれた因尾茶は、葉の肉が厚くふくよかなお茶に仕上がるのです。


私も因尾茶を始めて飲んだ時、とりこになりました(^^♪

渋みと甘みのバランスが絶妙なんです(^^♪

ぜひぜひ、今旬の因尾茶の新茶を飲んでみませんか???

夏は、水出し因尾茶も最高に美味しいですよ♪




●因尾茶(小野農園)
http://saikileaf.net/item/03700inbicha.html

●因尾茶((有)きらり)
http://saikileaf.net/item/06400inbicha.html

●因尾茶ボトル缶 ((有)本匠特産品協会)
http://saikileaf.net/item/06500inbi-bottle.html


●因尾茶の香り(線香) ((有)本匠特産品協会)
http://saikileaf.net/item/06502inbichanokaori.html



【お問い合わせ】
佐伯市特産品販売店
さいきりーふ
http://saikileaf.net
代表:高橋まや
携帯:090-8588-2387
〒876-0806
大分県佐伯市春日町8-15-102
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
E-mail:toi@saikileaf.net
LINE ID:maya510
カカオトークID:saikileaf
Skype:tarepanda510


























スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する