FC2ブログ
大分県佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
大分県佐伯市の美味しいもの、楽しいことなどをご紹介♪
2月26日『お取寄せ寿司「丹匠」』の取材に“野良レンジャー”のお二人が来てくれました♪
みなさん、こんにちは

ご無沙汰してしまってすみません

まだまだ「ごまだし」注文の嵐の渦中にいるまや店長です

有能なスタッフのおかげで、取材を取材しに行ってきました


以前から申し上げておりますが、『お取寄せ寿司「丹匠」』の連絡先に電話をすると「さいきりーふ」にかかります

そんなわけで、数日前に
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンジー
エリアセンター 大分県担当のN様
からお電話をいただきました。

『お取寄せ寿司「丹匠」』の取材申し込みだったので、取次をして、大将も快くOKしてくださったので、26日に取材していただくことになりました。




『お取寄せ寿司「丹匠」』のお寿司を作っているのは、佐伯市日の出町の「錦寿司」の大将。

どうやらN様、「錦寿司」に食べに来た記憶があるとか…。

店内の有名人の写真を見ながら、大将の話を聞きながら、野良レンジャーとともに「すごーい」の連発



「こんにちは~!」と店内に入ってくるところから撮り始めました。

まや店長は裏から隠し撮り。




「インターネットで見た錦鯉をメインに!」とのN様の注文に、大将は二つ返事でお寿司を作ってくれました



N様、ブツ撮り中



野良レンジャーの二人はカウンターに座って、大将の話を聴きながら、先ほどのお寿司をほおばります



会話も弾んで、大将も楽しそう



最後にN様がみんなで写真撮影をしてくださいました


野良レンジャーのお二人もN様もとても感じがよかった~


シッカリとさいきりーふのパンフレットもお渡しして、みなさん「また来ます!」と楽しそうに帰られました


私たちもとっても楽しかったです


この取材の様子は…詳細はまだわかりませんが、よしもとの特番を制作するそうで、その中で使われる予定だそうです。

使われなくても、ま、いっか

楽しかったし


取材に来てくれた「野良レンジャー」、取材直後にエフエム大分にも出演していました

これからの活躍に期待しています
と言って、大将と一緒に握手させていただきました

みなさんも、応援してあげてくださいね~

私も応援しようっと


●野良レンジャーの最新情報はFBでチェック!!
https://www.facebook.com/oita.noranger.suki






【お問い合わせ】
佐伯市特産品販売店 
さいきりーふ
http://saikileaf.net
代表:高橋まや
携帯:090-8588-2387
〒876-0806
大分県佐伯市春日町8-15-102
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
E-mail:toi@saikileaf.net
LINE ID:maya510
カカオトークID:saikileaf
Skype:tarepanda510

























先日、3日間で160kg売り上げた、大鶴さんちのあま~いみかんのご紹介ですヽ(*´∀`)ノ


先日、3日間で160kg売り上げた、大鶴さんちのあま~いみかんのご紹介ですヽ(*´∀`)ノ

竹下先生が動画を編集してくださいました(*≧∀≦*)

1kg300円で販売しました♪

おかげさまで、お歳暮でも頼まれて、まだまだ追加販売しています!

ご希望の方は、さいきりーふまでお問い合わせください♪

残念ながら、まだネット販売はしておりませんが、それ以外での販売方法ではなんでもOKで受け付けていますヽ(*´∀`)ノ




【さいきりーふ】
佐伯市春日町8-15-102
0972-28-7121
toi@saikileaf.net









 

 




佐伯市弥生の「種なしカボス」のお取扱いを始める為取材してきました♪スライドショー作ってみたよ♪
みなさん、こんにちは

お取り扱い始めるため、取材に行ってきましたヽ(*´∀`)ノ
初めてスマホの無料アプリでスライドショーを作ってみました

ちょー簡単にここまで出来るなんて


楽しい(*≧∀≦*)



出荷が始まったばかりのカボス

おいしそうでしょ~





早く販売ページを作らなくちゃ

待ちきれない方は、下記までお問い合わせくださいませ




【お問い合わせ】
佐伯市特産品販売店 さいきりーふ
代表:高橋まや
携帯:090-8588-2387
http://saikileaf.net
〒876-0834 大分県佐伯市城南町12-8 カクイチタウン佐伯
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
E-mail:toi@saikileaf.net
LINE ID:maya510
カカオトークID:saikileaf














 

 

 











いよいよ!めばるの「ごまだしレシピ本」が9月末に発売予定!さいきりーふでも販売します!

みなさん、こんにちは

7月20日(日)、漁村女性グループめばる代表の桑原政子さんのお宅へお邪魔させていただきました。

実はこの日、講談社の賀陽さんが撮影&取材に2泊で来る事になっていました。

私は、毎月恒例のカクイチタウン佐伯感謝祭を終え、それから桑原さんのお宅へ向かいました。

そして、みんなでお酒を飲みながら晩ご飯。


写真左から、桑原さんのご主人、娘さんで料理教室の先生をされている園田寿(そのだすが)さん、桑原政子さん、講談社の賀陽(かや)さん、カメラマンの淺田(あさだ)さん。


楽しくおしゃべりしながらいい感じで酔っ払い、みなさんのリクエストにお答えして、マヤ店長が1曲プリプリの「M」を熱唱


お父さんが「感動した」と言ってくれました


そして、お父さんは一番乗りでおやすみなさ~い


次は、大分にご自宅がある淺田さんが、明日も撮影があるということで、明日の約束をしてお帰りになりました


後は女4人で呑みながらしゃべりながら夜は更けていきました。

イベントが終わって駆けつけたマヤ店長は、途中撃沈。
桑原さんのお宅にお泊りだったので安心感もありましたが、ホント疲れていました(-.-;)

楽しい夜はあっという間に明けて、朝6時に起床

7時から魚市場でセリをやっているの見に行こう!ということで、準備をしました。



朝からサバの刺身に煮物にお味噌汁。
ごちそうさまでした


そして、市場へ。






↑賀陽さん、写真撮ってます。

ここでは、やまろ渡邉の社長と東京の渋谷でポルトガル料理のお店をやっている御夫婦と会って名刺交換。

↓こんな素敵なお店です
 「玉子タルト」が大ヒットで生産が追いついていないそうです。
●クリスチアーノ
http://www.cristianos.jp/


この跡、めばるさんの加工場にも来てくださいました


↑左側のお二人がクリスチアーノの御夫婦


お二人が帰った後、撮影の続きです。
淺田さんが来たので、すぐそばの、バックに海があるスポットで、めばるのおばちゃん達の撮影です。


↑まずは、全員のショット。


↑そして、一人ずつ。
みんなでワイワイガヤガヤ言いながら、笑顔の絶えない撮影でした。


↑そして、マヤ店長、賀陽さん、すがちゃんを入れて記念撮影。

そして、今度は、先ほど市場から仕入れてきたお魚の撮影です。


↑天然の鯛です。きれ~


↑シイラです。初めて見ました
体調130センチ、10キロ以上はありそうなこのシイラから、約100本のごまだしができるそうです。


↑ごまだしの原料で一番多く使われている、エソとアジです。


お魚の撮影も終わり、後はお料理の写真と家庭で作るごまだしの作り方の撮影をして終了!


↑焼いたエソの身だけを取り、丁寧に骨を取ります。
 骨が多いので結構大変。


↑ごまと骨を取ったエソの身と醤油などを合わせて
 すり鉢で混ぜ合わせます。
 よく混ざったら出来上がり!


↑お料理4品、すがちゃんが用意しました。


↑お料理を最高に美味しそうに取るためには
 こんなに道具が必要なんですね~
 初めて見ました


↑鶴見の景色はいいですね~


↑最後に「さいきりーふ」に皆さんで立ち寄ってくださいました。
 淺田さん、等身大マヤ店長がお気に入り


そんなこんなで、ごまだしレシピ本の撮影は終了

本の完成が楽しみです


9月末に全国の書店、さいきりーふなどから販売します
また詳細がわかり次第お知らせします。

すごい引力で引き寄せられた、ご縁の強い方々のお力で出来上がるこのレシピ本、いいものになることは間違いありません


さいきりーふでは、本日よりご予約を承ります。

★海の恵み「佐伯ごまだし」レシピ本(仮)
 金額 1200円前後(未定)

海の恵み「佐伯ごまだし」レシピ本(仮)ご購入希望の方は
下記までご連絡下さい。



●●●問い合わせ先●●●
さいきりーふ
http://saikileaf.net
TEL:0972-28-7121
FAX:0972-28-7122
メール:toi@saikileaf.net

今日の取材第二弾!!佐伯市本匠の『因尾茶』(´∀`) 『べにふうき』も!!
みなさん、こんにちは

今日二つ目の取材報告です

『因尾茶』の当店での販売開始を心待ちにしているお客様もいらっしゃるし、私も個人的に贈り物にしたくて待っているものですから、待ちきれなくて、生産者の「小野農園」さんに電話をしてしまいました

「そろそろカゴを開けてもいいですか」と聞くと「6月5日からにして下さい」と言われました

今は一番忙しい時期なんですよね~
わかってはいるのですが…

で、ウワサの「べにふうき」も販売してくださると言っていたので「よかったら、今日伺ってもいいですか」と尋ねると、快く「どうぞ」と言ってくださいました

加工場を尋ねると、忙しそうに作業をしていらっしゃいました



実は、小野農園さんにもう一つお願いがありました。

今日、佐伯市ブランド流通促進協議会田中志保さんからお電話をいただき、6月1日(土)に行われる「関西佐伯フェイスブック友の会オフ会」でやる「佐伯産品が当たるミニ抽選会♪の景品をご注文いただきました(*≧∀≦*)


●「関西佐伯フェイスブック友の会オフ会」の詳しい内容は
コチラ↓↓↓
佐伯市ブランド流通促進協議会


その景品に、今が旬の『因尾茶』をご用意したかったので


小野農園さんに事情を話すと、こんな素敵なセットをご用意して下さいました



そして、6月5日から販売…の理由が判明

5月29日(水)~6月4日(火)、大分市わさだにある「トキハわさだタウン」で、大分県内の道の駅と佐伯市の特産品が大集合!
その名も『道の駅と佐伯市の特産品フェア』
イベント会場は1階センター広場

小野農園さんは、その催事に参加されていることもあり、催事が終わるまでは忙しくてどうにもならないとのことでした

今日、午前中に取材に行った「宮脇水産」さんも、この催事に参加されていました


お時間のある方やお近くの方は、美味しい緋扇貝を食べに、美味しい因尾茶を飲みに、行ってみて下さいね

さて、小野農園さんからの帰り道、佐伯市の観光スポット「大水車」の前を通り、晴天の時とは違う、シットリとした素敵な風景に、思わずパシャリ



今日は、海に山にと走り回って、ちょっとしたドライブ気分も味わえて、充実した一日でした